東海版 ブルーボックス発!大好評のメゾネットパーク 最新情報をブログで公開中。

   
2016/11/15(Tue) このエントリーをはてなブックマークに追加

稲沢シティマラソンのこと

IMG_0697.JPG

こんにちは。前回の半田に引き続き満身創痍なながたです。
10キロ、まじでやばい。

今回はそんな稲沢シティマラソンの話。
右骨盤がまじで痛い。写真はマラソン前の元気だった頃のながた。

我々のお膝元稲沢な事もあり、
各種様々な部署からエントリーした為、前回より比較的年齢層も高い。
写真は仲良くゼッケンを付けあいっこするミートテックをしこたま着込んだおじさん達。

IMG_0692.JPG
この一見軽々10キロ走り抜けそうな一番右端の眼鏡の男性は、スタート時も元気に張り切っていたが(写真参照)
IMG_0695.JPG
スタート2キロ地点で"火垂るの墓"の清太の如く転がっており
最後尾から見守ってくれていた救護車にてゴールしたらしい。
画像は噂のワンシーンをびぃびぃで再現したイメージです。
イメージが伝わらなかった方はDVDで確認してみましょうね。
ほたるのはか.jpg

IMG_0693.JPG
通りかかったいなッピーとも記念撮影。
いなッピーの驚異の開脚にも注目して欲しい。

半田の記録を元に私も完走目指してがんばった。
半田よりも10分タイムを縮めなければ完走は望めないのだ。
前を走るランナーの足元を見つめ必死に走った。
スタート直後から壊れたマリオネットの如く走るご婦人や
前述の転がる眼鏡おじさんを視界の隅にとらえたが無視して走った。

今回も沿道応援にはかなり支えて頂いた。
力を振り絞り死んだ魚の様な目で会釈しておいたが、
私の感謝の念が伝わったかどうかは定かではない。

5キロ地点では会社の方々が応援に駆け付けてくれた。
仕事中や、お休みの所非常にありがたい。
写真は走り抜ける我々。

IMG0678.jpg
こちらがBB内1位の記録で完走した総大将。
テニスレッグがどうのこうの言っていた割に40分台でゴールした。
ちなみにあの有名な錦織くんもテニスレッグだそうだ。
しかしながら錦織くんはテニスを頑張った結果だと思うが、総大将の場合
正月休み、はしゃぎすぎて骨折した結果なので致し方ないと思う。
IMG_0681.JPG
後続は先日のBメンコンテストで堂々1位に輝いた元駅伝選手の稲沢支店K藤支店長。
IMG_0684.JPG
余力がまだまだありそうな一宮支店I田さん。
若いって素晴らしい。
IMG_0685.JPG
はるばる小牧支店から参戦したI田くん。
IMG_0688.JPG
無駄に底辺を争うわたしとM宮さん。
IMG_0689.JPG
元海上自衛隊の為、陸地は苦手だと謎の言い訳を始める春日井支店K池店長。
IMG_0690.JPG
最早ジョギングレベルでコメントもない二人組。
IMG_0691.JPG
見かけ倒しだった眼鏡のおじさんが乗せられた救護車。

写真で解る通り、最初の3人以外はタイムアウトで完走はならなかった。
7キロ地点で捕えられ、それ以上走らせてもらえなかった。悔しい限りだ。
奇しくもお迎えのバスが観光バスであったが、当然そんな愉快な気分にもなれず
疲れた体を引きずりながらバスに乗り込んだ。
窓から見た色づき始めた木々が、一層切なさを醸し出していた。

たまたま隣に座っていたご婦人に見覚えがあるなと思っていたら
前半2キロ地点で壊れかけのマリオネットの如く走っていた方だった。
聞けば婦人も初参戦との事。
さりげなくゼッケンを盗み見ると50代以上女子の部だ。
推定60代とお見受け出来るご婦人が初参戦で10キロにチャレンジしようと思ったその心意気に敬意を表したい。
ご婦人と来年こそお互い完走目指そうと熱く誓い合い、バスを後にした。
無事完走組と合流し、記念撮影。

IMG_0694.JPG
3キロ地点から救護車にてゴールした眼鏡の男性が無駄にやりきった感を出してきているのが
なんとなく釈然としない。
そんな稲沢市の物件情報はこちら


  • 愛知・岐阜エリアで賃貸住宅をお探しなら!
  • ブルーボックスな人々
  • フリーペーパーのご紹介
  • 星座で占う今月のお部屋探し
  • facebook
PVアクセスランキングにほんブログ村