東海版 ブルーボックス発!大好評のメゾネットパーク 最新情報をブログで公開中。

   
2022/01/14(Fri)
このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄筋コンクリートのおはなし

006.JPG













鉄筋コンクリートのおはなし

守谷店工事課の及川です。

今回は少々専門的なお話しをしてみます。
住宅の重要な構造体である基礎ですが、皆様御存じの鉄筋コンクリートで造られております。
職方が図面を基に、指示された鉄筋を使用し、結束線で組み上げたのち
型枠取付の工事を行い、コンクリートを打設して完成となります。


-ちょっと難しいおはなし-
コンクリートは力を支える圧縮力に大変優れています。しかし、引張力にはとても脆く、部材にひびがはいり
折れてしまう恐れもありえます。
逆に鉄筋は圧縮力を加えるとすぐに曲がってしまいますが、引張力は大変、粘り強い力を発揮します。
さらに鉄筋は酸に弱く、すぐに錆びる欠点がありますが、コンクリートはアルカリ性なので
コンクリートに包まれると酸化されないで半永久的に強度を保てます。

ここまでくればおわかりだと思いますが
コンクリートと鉄筋はまさにお互いの長所と短所を併せ持つ、まさにベストの組み合わせなのです。
さらに、温度変化により部材が膨張してしまう線膨張係数(ちょっと専門的)が同じなのです。
これにより常に一体化が持続するので、温度変化によって壊れることがありません。
そのためにこれからも、構造躯体として、地震に耐える大規模な建築物や住宅基礎に広く
用いられると考えられます。(原材料の石灰岩の資源も豊富あると言われています。)
鉄筋コンクリートは19世紀にヨーロッパで開発された工法とされており
この工法により、現代までいたる近代建築発展に大きく貢献していると言っても過言でもありません。


-現場のつぶやき-
その鉄筋コンクリートを用いて、我々はお客様の物件の基礎工事を行っています。
配筋検査を行う際に「しっかりと粘って建物を守ってね」と鉄筋につぶやき
基礎検査を行う際にも「しっかり建物を支えてね」と基礎コンクリートにつぶやいております。(笑)
皆様も住んでいる家の基礎、鉄筋コンクリートの集合住宅をながめて
建物をしっかり支えるコンクリートの中に、大きな地震に備える鉄筋がひっそりと包まれていると
想ってみるのも、いかがでしょうか。鉄筋ガンバレ!


賃貸内見ブルーボックスTV
Youtubeも随時公開中!!

各種SNSもやってます!是非☆彡
Instagram  twitter
Facebook  pinterest  RoomClip
もよろしくお願いします♡
LINE@ → 各支店名で検索してね☆
愛くるしいペットちゃん満載な
ブルーボックスなわんにゃんもよろしくお願いいたします☺

ランキングにも参加中☺ぽちっとお願いします♡

にほんブログ村
はてなブックマークはじめました!!
気になった記事はぽちっとブックマークおねがいします♪

月別 アーカイブ

  • 愛知・岐阜エリアで賃貸住宅をお探しなら!
  • ブルーボックスな人々
  • フリーペーパーのご紹介
  • facebook
PVアクセスランキングにほんブログ村
page top